ビジネス英語:ワンポイントアドバイス|ライティング

 ~について : on

~について」、「~に関して」 と書く場合、 すぐに思いつく単語は、about ですが、 on もよく使われます。

どちらの単語を使ってもいいわけですが、英英辞典 (Oxford Advanced Learner's Dictionary)で 調べますと、about は、“more general interest and more informal (より一般的な関心事に、よりくだけた表現に)”、 一方、on は、“a serious or formal presentation (まじめな、形式ばった表現に)” に使われると書かれています。

具体的には、on は、次の様なアカデミックな使い方が多いと思います。

  • a book on philosophy = 哲学についての本
  • a lecture on the Roman Empire = ローマ帝国に関する講義
  • a debate on democracy = 民主主義についての討論

その他の単語で、regardingconcerningover も 「~について」 という意味です。

  • Prime Minister said nothing regarding dissolution. = 首相は解散に関して何も話さなかった。
  • Research concerning global warming has been launched. = 温暖化に関する調査が開始された。
  • We have a problem over damages = 損害賠償に関して困っている。

ワンポイントアドバイストップへ

 ライティング

 気になる本

英語ライティングルールブック 第2版 正しく伝えるための文法・語法・句読法
2004年刊行のロングセラー、カジュアルEメールからビジネスまで英語を使うすべての人の必携書!

スマートフォンサイトへ