ビジネス英語:ワンポイントアドバイス|ライティング

 セミコロン : semicolon (;)

句読点(punctuation)のひとつであるセミコロン (;) は、次のような場合に使われ、文を読む人が文の意味を 理解するのを助けます。

  • 1.接続詞では結ばれていないが、密接に関係のある二つの文をつなぐ場合
  • 2.コンマを含んでいる文を分ける場合
  • 3.接続副詞(however, moreover, therefore, consequently, indeed, then, etc)が使われている文を分ける場合

具体例 「1」

Several times White House and Democratic Congressional officials said they believed they had a deal several times they were wrong.

(ソース:ネット nytimes.com; April 9, 2011; By DAVID M. HERSZENHORN and HELENE COOPER)

具体例 「2」

Mr. Ishizuka, who was finally allowed to leave, is not a nuclear specialist  he is not even an employee of the Tokyo Electric Power Company, the operator of the crippled plant.

(ソース:ネット nytimes.com; April 9, 2011; By HIROKO TABUCHI)

具体例 「3」

Traditionally, the business of trading equities on Wall Street had been conducted by a club of human brokers; however, by the 1970s the Madoffs had begun using computers.

(ソース:ネット ft.com; April 8, 2011; By DAVID GELLES and GILLIAN TETT)

ワンポイントアドバイストップへ

 ライティング

 気になる本

英語ライティングワークブック増補版―正しく書くための文法・語法・句読法
練習問題を解いてトレーニングするだけで、自然に、正しい文法、語法、句読法が身につきます。

スマートフォンサイトへ