ビジネス英語:ワンポイントアドバイス|ライティング

 数(かず) : words or figures

The two countries signed up to a range of agreements that could lead to considerable technology transfer. Japan, for example, agreed to train 300 Chinese officials in energy saving over the next three years, and to help establish pilot recycling projects.

(ソース:ネット ft.com; Friday, April 13, 2007; by David Pilling and Mure Dickie)

上の記事でお分かりのように、一般的に言って、英文ライティングで 「」 は、

  • 1. "10"未満の場合は、単語words) で書きます。
  •    ・two countries
  •    ・three years
  • 2. "10"以上の場合は、数字figures) で書きます。
  •    ・300 Chinese officials

ただし、小数点を含んだ数字、お金、パーセンテージ、ページ等を表現する場合は、単語ではなく、 数字で書きます。例えば、「8.72 」、 「$5」、「6%」、「page 6」 となります。

ワンポイントアドバイストップへ

 ライティング

 気になる本

数量表現の英語トレーニングブック(CD BOOK)
ビジネス場面で数字の英語に弱いのは致命傷。豊富な例文、そして実践的な練習問題で英語の数字がどんどん聞きとれるようになり、すらすら話せるようになります。

スマートフォンサイトへ