ビジネス英語:ビジネスレター|書き方

 本文 : Body

本文 は、シングルスペースsingle-space)で行間をあけずに 書くことが普通です。段落paragraph ) に分けるときは、段落と段落の間にスペースを一行入れます。 このことを英語では、“double spacing ” といいます。

段落の中のひとつの sentence = 文” の長さは、 大体 20 words (単語) ぐらいに収めることが読みやすい文といわれています。40 words (単語) を超える sentence (文) になった場合は、 二つの sentence (文) に分割することをお勧めします。

英文ライティングで大事なことは、段落 ( パラグラフ = paragraph ) を正しく使うことです。

Oxford Advanced Learner's Dictionary によりますと、
paragraph = a distinct section of a piece of writing, usually consisting of several sentences dealing with a single theme」 と定義されています。

段落の中では、一つのテーマに絞り、それに関連する情報を書く」、
意味も無く、無闇に段落に分けることは、相手にとって大変読みにくい文章となります。

アメリカの学校では、文章の早読みのテクニックとして、「パラグラフ の最初の文 (sentence) だけを読んでいく」 ということを教えています。すなわち、

  • パラグラフの始めの文には、その段落で言いたいことを要約する」、
  • このことが英文ライティングの決まりとなっています。

ビジネスレタートップへ

 ビジネスレター書き方

 気になる本

相手を必ず動かす英文メールの書き方
「依頼表現100」を収録。本書の著者、ポール・ビソネット氏は、ソニー、キヤノン、トヨタ等で長年日本人のライティング指導にあたってきた。

スマートフォンサイトへ