ビジネス用語 : ファイナンス|リスク

 為替リスク = foreign exchange risk

為替リスクforeign exchange risk)” とは、製品を輸出、または、 輸入した場合に、契約と決済の間に時間の差が生じ、その期間に通貨の価値が変動することによる損出の危険のことです。

例えば、製品をアメリカにドル建て契約で輸出した場合、契約を行った時点より、支払いを受けた時に 円高yen appreciation)となった場合は、損出がでます。逆に、円安yen depreciation)となった場合は、利益が増えます。

100万円の装置を、1ドル100円の時に契約した場合、契約高は1万ドルとなります。3ヵ月後に納品が完了して1万ドルを受け取った場合、 1ドルが90円 (円高) となっていると、その受け取ったドルを円に換金すると90万円になり、10万円の損失となります。

為替リスクを回避する (ヘッジhedge) には、下記の方法があります。

  • 1. forward contract
      為替予約 (将来のある時点での売買価格を約束)
  • 2. yen-based transaction
      円建て取引 (外貨ではなく、円決済で契約)
  • 3. option contract
      通貨オプション(外貨をある価格で売買する権利を売買)

ファイナンストップへ

 リスク

 気になる本

2015年の食料危機―ヘッジファンドマネージャーが説く次なる大難 (-)
ヘッジファンドマネージャーが、世界のマネーの動きをつぶさに見ながら、世界最大の穀物輸出国のアメリカが仕掛ける戦略を読み解き、来るべき危機を予見する

スマートフォンサイトへ