ビジネス用語 : ファイナンス|リスク

 劣後債 = subordinated bonds

"Sharp may issue bonds, securities to cushion blow from Hon Hai deal"
Sharp Corp. might issue preferred securities and subordinated bonds to make up for a drop in Taiwanese partner Hon Hai Precision Industry Co.'s investment in the struggling electronics giant, sources familiar with the matter said.

(ソース:ネット The Japan Times ONLINE: Monday, Aug. 13, 2012)

一時は「亀山モデル」で世界の液晶テレビ市場で名を馳せたシャープ、液晶パネル製造への大型投資が裏目に出て、現在は会社再建の途上にあります。

この記事は、資本提携について話し合っている台湾企業(ホンハイ精密工業)との交渉が頓挫した場合に備え、シャープが優先出資証券(preferred securities)と 劣後債subordinated bonds) を発行するかもしれないと述べています。

劣後債subordinated bonds) は、社債の一種ですが、担保債権者や一般債権者より優先順位が低く、 発行した会社が倒産したり、解散したりした場合は、最後に残った資金で弁済されるため、金利は高いのですが、投資家にとってはリスクがあります。

今回シャープが検討しているもう1つの資金調達手段である、優先出資証券preferred securities)は、優先株式 と類似しており、 「議決権」はありませんが、配当は優先されます。

ファイナンストップへ

 リスク

 気になる本

東大生が書いた世界一やさしい株の教科書 (PHP文庫)
「株に興味はあるけど、入門書で挫折した」「文章が堅苦しくて読み進められない」…本書は、そんな人にオススメの株式投資入門講義。

スマートフォンサイトへ