ビジネス用語 : マーケティング

 ニッチ・マーケティング = niche marketing

niche”を英英辞典で調べますと、「a special area of demand for a product or service」 となっています。 “ニッチ” とは、製品・サービスに対する特別な分野への需要 という事になります。

ニッチ・マーケティングniche marketing) とは、限られた特定の市場、又は、顧客を ターゲットにしたマーケティングです。市場や、顧客の特別の要望に答える必要がありますから、口コミ情報が重要となり、どちらかというと、大企業よりも 中小企業に向いています。

ニッチ・マーケティングの最も大切なことは、専門化するspecialized)、ということです。 技術、製品、サービス、顧客、価格、流通チャンネル等、狙った分野で スペシャリストになることです。

例えば、技術の世界では、最近、マスコミやテレビに取り上げられた、メイクブラシの丹精堂は、手作業で作った化粧筆で顧客の圧倒的な支持を得ています。 また、飛鳥時代に創業した社寺建築の金剛組は、文化財建造物の復元、修理等の分野を特技として、限られた市場の中で生き延びています。

マーケティングトップへ

 定義

 気になる本

クラウド化する世界
グーグルやアマゾンなどが、すでに着手しているクラウドコンピューティング時代の幕開け、ビジネスモデルの大きな変革期が訪れようとしている!

スマートフォンサイトへ