話と英会話:映画で英会話|社内

 あなた次第 : be up to you

抜粋会話

  • Bob says he's looking for hungry, I think to myself Tess. The rest is up to you.
  • Bob in Arbitrage.
  • Bob Speck. Extension two-five-six. Expecting your call.

テスの同僚が、 「ボブが、やる気のある人を探している、俺は、テスのことだと思う。あとは、 あなた次第 」 と、テスに言っているシーンです。

be up to you ” は、「決断するのはあなた = あなた次第 」 という意味の他に、 「 あなたの義務、責任 」 という意味もありますので、注意が必要です。

例えば、あなたの上司に
  It is up to you to tell him about the result.
と言われた場合は、「その結果を彼に知らせるのは、あなたの義務です。」 という意味になります。

この会話の中で使われている “ Extension ” とは、「 内線 」 という意味で、会社の中で使われている内線電話の番号を言う時に使います。

映画で英会話トップへ

 ビジネス英語

 時事英語

 ビジネス用語

 話と英会話

 気になる本

ボトムアップ式 映画英語のリスニング 新装版―NewYork Detective Story (CD BOOK)
大学の授業で効果が実証された革新的方法で音変化を徹底的にマスター。字幕なしで映画を楽しみたいと思っている人に最適の教材。

スマートフォンサイトへ