話と英会話:映画で英会話|商談

 本腰を入れる : get down to

抜粋会話

  • I suppose we should just get right down to it.
  • Sure. Please
  • I've lost my briefcase.

ビジネスパートナーになるジャックの事務所をテスが初めて訪ねた時のシーンで、緊張しているテスが 「すぐに、それに本腰を入れるべき」と、ジャックに話しかけています。

get down to” を英英辞典で調べますと、「to begin to do sth, to give serious attention to sth」 と説明されています。 「何かに真剣に取りかかる」 というニュアンスがあります。

ミーティングや会議の中でよく使う表現、 「商売に本腰を入れよう」 とか、 「仕事に真剣に取りかかろう」 は、下記のように言います。

  • Let's get down to business.
  • Let's get down to work.

映画で英会話トップへ

 ビジネス英語

 時事英語

 ビジネス用語

 話と英会話

 気になる本

ボトムアップ式 映画英語のリスニング 新装版―NewYork Detective Story (CD BOOK)
大学の授業で効果が実証された革新的方法で音変化を徹底的にマスター。字幕なしで映画を楽しみたいと思っている人に最適の教材。

スマートフォンサイトへ