ファイナンス|決算

 決算報告書

企業の決算時に、その期の業績や財政状況を報告するものを決算報告書financial statements )といいます。 一般的に言って報告書は、次の四つからなります。

  • 貸借対照表
      (バランスシートbalance sheet
  • 損益計算書
      (income statement
  • 内部留保報告書
      (statement of retained earnings
  • 現金収支報告書
      (キャッシュフローstatement of cash flows

貸借対照表(バランスシート):

企業の資産assetと負債debtの一覧表で、
資産は、現金(cash )、売掛金 (accounts receivable )、在庫品(inventories )、 土地(land )、建物(buildings )等からなり、
負債は、買掛金(accounts payable )、借入金(liabilities )、株式(equity )等からなります。

損益計算書:

企業の営業結果をあらわしたもので、売上高(sales revenue )、売上原価(cost of goods sold )、 営業費用(operating expenses )、営業収益(operating profits )等で計算されます。

内部留保報告書:

その期に得た利益をどのように処理したかを明記したもので、配当金(dividends)、役員賞与(directors' bonuses ) が代表的な項目です。

現金収支報告書(キャッシュフロー):

その期に得た現金と、使った現金を報告するもので、
 営業キャッシュフロー(operating cash flows)、
 投資キャッシュフロー(investment cash flows )、
 財務キャッシュフロー(financial cash flows
から成り立っています。

ファイナンストップへ

気になる本


ページトップへ