映画で英会話

証券会社で働いている主人公 “テス” のアメリカンドリームを描いた映画 「ワーキングガール」 を使い、ビジネスに必要な 実践英会話を紹介します。(Source: Twentieth Century Fox Film Corporation; Working Girl; Directed by Mike Nichols; Starring Harrison Ford, Sigourney Weaver, Melanie Griffith)

  ・電話です : on the phone
  ・どちら様ですか?
   Who's calling please?
  ・出張です : out of town
  ・電話をつなぐ : put through
  ・電話をとりつがない : hold all calls
  ・電話をかける : give sb a call
  ・都合がいい : opening
  ・時間を守る : punctual
  ・待っている : expecting
  ・すぐ戻ります : be right with you
  ・真っ先に : first thing
  ・会うことになっている
   have a meeting with
  ・会えてよかったです
   It was nice to meet you.
  ・自己紹介 : self-introduction
    

  ・えーっと : let's see
  ・考え出す : come up with
  ・どうなってるの?
   What's going on?
  ・もちろん : absolutely
  ・ぶっとおしで : straight
  ・徹夜する : be up all night
  ・取引 : deal
  ・ちょうど : even
  ・~の他に : besides
  ・仮定 : ifs
  ・私だったら : if I were you
  ・まず最初に : first of all
  ・夕食を誘う : free for dinner
  ・おごるよ : I am buying.
  ・あれから~年経つ
   It's been ~ years since ~
  ・本腰を入れる : get down to
  ・~の友達 : a friend of ~
    

  ・あなた次第 : be up to you
  ・お互い様 : two-way street
  ・お願い : do me a favor
  ・~してよ : Why don't you ~?
  ・~してください : I need you to ~
  ・~しませんか : Let's .... , shall we?
  ・どうですか? : How .... going?
  ・どうしてわかるの?
   How do you figure?
  ・教えてください
   Tell me something.
  ・本当? : Are you sure?
  ・よく考える : think through
  ・仕事につかまる : stuck at work
  ・ところで : by the way
  ・二三~ : a couple of
  ・そのとおり : You're right.
  ・学位をとる> : get a degree
  ・偶然~する : happen to ~
  ・置いていく : leave
  ・やれることはやった
   We did all we could.
  ・それなりの : as such
    

アクセスランキング


ページトップへ