ビジネス用語 : ファイナンス|金融市場

  債券 = bond

債券bond) とは、長期金融市場 (capital market )で取引される代表的な証券で、資金調達を目的として会社が発行する社債corporate bond )、 国が発行する国債government bond )があります。

株式と違って、配当はありませんが、利息が付きます。また、償還まで保有した場合は元本が保証されますので 投資家にとってはリスクが少ない投資となります。

社債には、普通社債 (straight bond )、転換社債 (convertible bond )、 ワラント債 (warrant bond = 新株予約権付社債)があります。

大手企業が公募を行う場合は、会社の信用格付けcorporate credit ratings )で投資適格と認められることが重要となります。 格付け会社 Standard & Poor's の基準で言うと、 「BBB以上」が投資適格な会社ということになります。

国債で最も発行されているのは、アメリカ財務省発行の米国債U.S. Treasuries )で、 満期が1年未満の Treasury billT-bill ) 、満期が1年超10年未満の Treasury noteT-note ) 、 満期が10年超のTreasury bondT-bond ) があります。

ファイナンストップへ

 金融市場

 気になる本

債券と国債のしくみがわかる本
日本国債の行方、債券の価格と景気の関係、利率と利回りの違い、価格ではなく利回りで価値を測るところなど、債券を理解するのに「ここは必ず!」という点をやさしく解説。

スマートフォンサイトへ