ビジネス用語 : マーケティング

 ターゲット・マーケット = market targeting

ターゲット・マーケットとは、「マーケット・セグメンテーションで分割されたどのセグメントに商品を売り込むかを決めるプロセス」です。 ターゲットとなるセグメントは、一つであることもあるし、複数であることもあります。

2005年、トヨタ自動車が日本市場に導入した高級乗用車 “レクサス” の場合、マーケット・セグメンテーションの重要な要素である Demographic factors (人口統計的要素 : 年齢、性別、所得、教育等)と、 Psychographic factors (心理学的要素 : 社会的地位、生活スタイル等)から 選定された高所得者層upmarket customers )が、ターゲットになったのではないかと思われます。

ターゲットとなるセグメントを決める場合、次のことも大きな決定因子となります。

  • 1. Size of the segment : 規模
  • 2. Maturity of the segment : 成熟度
  • 3. Strength of the competitors : 競合相手

トヨタ自動車の競合相手であるホンダが、 “レクサス” と同じ高級車である “アキュラ” の日本市場投入を延期しました。ターゲットとなる高所得者層 のマーケットの規模、成熟度、そして、競合相手(トヨタ自動車)の動向をもう少し見極めてからという感じがします。

マーケティングトップへ

 プロセス

 気になる本

なぜザ・プレミアム・モルツはこんなに売れるのか?
ヒット商品に偶然なんてありえない。 そこには生産、開発、営業、宣伝、売り場・・・ たずさわる全ての人の執念と信念があった。不況に逆行するこのヒット商品を生み出すために、会社と社員はどう動いたのか。

スマートフォンサイトへ