ビジネス英語:ビジネスレター|書き方

 文型 : sentence structure

ビジネスで手紙や文書を英語で書く場合、提出する前に、スペルチェック、文法チェックが必要です。スペルのミスや文法的な間違いがあると、あなたの信頼がなくなり、ビジネスチャンスを失うことがあります。

文を書く場合の基本ルールの一つには、文型sentence structure) といわれるものがあり、下記の5つのパターンがあります。

  • 1. 第1文型:SV (主語+動詞)
  • 2. 第2文型:SVC (主語+動詞+補語)
  • 3. 第3文型:SVO (主語+動詞+目的語)
  • 4. 第4文型:SVOO (主語+動詞+目的語+目的語)
  • 5. 第5文型:SVOC (主語+動詞+目的語+補語)

具体的な例は、

  • 1. 第1文型:SV  = I went to Tokyo.
  • 2. 第2文型:SVC = I am happy.
  • 3. 第3文型:SVO = I got a letter.
  • 4. 第4文型:SVOO = I sent my customer an invitation.
  • 5. 第5文型:SVOC = I made my customer angry.

補語complement)は、主語subject) 、 目的語object)を説明する語で、形容詞か名詞を使います。

第4文型は、「~に~を」という文で、初めの目的語は間接目的語、次は直接目的語といわれ、 この文型に使われる代表的な動詞verb)には、 次の語があります。 buychoosegetgivehandmakepayreadsellsendshowteachtellwrite

  • ・I will buy you lunch. (私は、あなたに昼食をおごるよ)
  • ・I chose my wife a birthday present. (私は、妻に誕生プレゼントを選んだ)

ビジネスレタートップへ

 ビジネスレター書き方

 気になる本

英語ライティングルールブック―正しく伝えるための文法・語法・句読法
簡潔な表現と冗漫な表現、カジュアルな表現とフォーマルな表現などを紹介。実際にネイティヴが使っている表現を知って、ネイティヴの感覚に近づく。

スマートフォンサイトへ