ビジネス用語 : マーケティング

 サンプリング = sampling

マーケティング・リサーチ一次情報primary data)を集めるための手段のひとつをサンプリングといいます。

sampling(サンプリング)”を英訳しますと、「標本抽出」となります。 サンプリングの最も重要なことは、「どんな標本を、どのくらい採るか」ということになります。

サンプリングには、時間と費用がかかり、そして、正確さが要求されますから、サンプリングプロセスは重要です。 “Marketing Research  Measurement and Method ” (Donald S. Tull, Del I. Hawkins)の中では、下記のように段階を踏むと述べられています。

  • 1. 調査対象となる母集団population)の決定
  • 2. 母集団から抽出するサンプリング枠sampling frame
      の指定
  • 3. 母集団から抽出されるサンプリングユニット
     (sampling unit)の指定
  • 4. 抽出方法(sampling method)の選定
  • 5. 抽出サイズ(sampling size)の決定
  • 6. 抽出プラン(sampling plan)の作成
  • 7. サンプルの選定

例えば、調査対象となる母集団が「小学生の親」で、サンプリング枠 の具体例として「年収」とした場合は、サンプリングユニットは、「年収が300万円以上」、 「年収が300万円未満」とかになります。

続いて、「小学生の親で、年収が300万円以上」の全対象者から、どのようにサンプルを、どのくらい採るか決めます。 代表的な抽出方法には、無作為抽出方法random sampling)があります。

抽出プランとは、サンプリングの具体的運用手順を決めることであり、サンプルの選定 とは、実際の対象者を決定することです。

マーケティングトップへ

 プラン

 気になる本

マーケティングリサーチの論理と技法 第4版
構成は「プロセス」「主な手法」「応用」からなり,「ディスカッションガイドの作成」から「参加者のリクルートとグループ構成」「司会者」「自記式調査票」「分析と解釈」「フォーカスグループの種類」までカバーされている。

スマートフォンサイトへ