ビジネス英語:ビジネスレター|例文

 クレーム : claim

日本語で、「クレーム」といいますと、「要求、苦情」 という意味になりますが、 英語で “claim” といいますと、「事実を述べること、権利、賠償請求」 と いう意味が含まれています。

クレームレターのもっとも大事なことは、事実を的確に分かりやすく述べることです。そして、あなたの権利を主張し、 相手にどうしてもらいたいかを簡潔に書くことです。

例えば、あなたの会社が不当な請求書を受け取った場合のクレームレターは、

  • 1. はじめに 「請求書を受け取ったという事実」 を述べ
    We have just received the invoice (No. 20070615) on Model X that we ordered on March 3rd, 2007. (2007年3月3日に注文しましたモデルX の請求書を受け取りました。)

  • 2. 次に 「見積書の契約内容と違っている点」 を指摘し、
    The invoice includes the cost of shipment. According to your estimate (No. 20070115), the freight is your obligation. (請求書には、運賃が含まれていますが、貴見積書によりますと、運賃は貴社負担となっています。)

  • 3. 最後に 「請求書の再発行を要求」 します。
    Could you please rewrite the invoice? (請求書を再発行してもらえませんか。)

ビジネスレタートップへ

 ビジネスレター例文

 気になる本

ネイティヴチェックで鍛える ビジネス英文ライティング
文法のミスから誤解を招く危ない表現まで、ネイティヴが赤ペンで徹底チェック

スマートフォンサイトへ