ビジネス英語:ビジネスレター|例文

 招待 : invitation

ビジネスでは、お客様を様々な催し物に招待(invitation)しますが、招待状を書くにあたって、最低限必要な項目は、 “five Ws” です。 すなわち、「what(何を)、when(いつ)、 where(どこで)、why(なぜ)、who(誰が)」 です。

例えば、新製品発表会の招待状は次のような情報を含めることが必要です。

We will release a new machine, Model X in this summer.
We will organize the demonstration of the Model X at our headquarters, on Friday, June 27, 2008, 2:00~4:00 p.m.
You are invited to this special event.
Please let us know if you plan to attend.

内容は、「今年の夏に発表する新製品モデルXの実演会を、6月27日金曜日午後2時から4時まで、 弊社本社にて行います。誠にすみませんが、出席できるかどうかご連絡願います。」 です。

あなたがもらった招待状の最後に、「R.S.V.P (フランス語の略)」 と書いてありましたら、 この意味は、上記例文の “Please let us know if you plan to attend.” と 同じ意味で、「出席できるかどうか、ご返事お願いします」ということですから、返答をお忘れなく。

ビジネスレタートップへ

 ビジネスレター例文

 気になる本

海外生活で役立つ英文手紙文例集
お祝い、招待、お礼、お見舞いなど必須の手紙から、各種問いあわせや手続き・苦情、子どもの学校とのやりとりなど、類書にないシチュエーションの手紙までを網羅。

スマートフォンサイトへ