ビジネス英語:ビジネスレター|例文

 引合 : inquiry

引合inquiry ”は、日常的なビジネス業務のひとつです。「新製品にたくさんの引合があった。」 とか、 「引合はもうだしたの。」 とか、よく話されます。ビジネスレターで引合を行う場合に大切なことは、受け取り側があなたの手紙を 読んで、すばやく、正確な対応をしてくれるようにすることです。

購入を検討している製品がある場合、最初に、その旨を述べ、その製品をどのようにして知ったかを簡潔に 説明することが重要です。例えば、「年末に新しい印刷機を購入する予定があり、東京トレードショウで見た貴社の製品に関心がある。」 と具体的に書くことにより、相手の関心を引くことが必要です。

We have a plan to purchase a new printing machine at the end of this year. We are very interested in your printing machine M-800 that you exhibited at the Tokyo trade show on March 6th, 2008.

続いて、最も知りたいことを述べます。例えば、「納期」 や 「サービス体制」 に関心がある場合は、

We would like to know the lead time for the machine M-800. We are also very concerned about your service and support in Japan.

lead time” とは、「製品を発注してから、納入されるまでに要する時間」 のことです。 最後は、「早急に、回答をお願いしたい」と閉めます。

We look forward to hearing from you soon.

ビジネスレタートップへ

 ビジネスレター例文

 気になる本

最新版ビジネス英語スーパーハンドブック
英米の弁護士、企業のエグゼクティブ、証券会社の専門家が作成した文書や、一流の経済誌の中から、定型的なビジネス英語特有の表現をまとめています。

スマートフォンサイトへ