ビジネス用語 : マーケティング

 ビジョン = vision

ビジョンvision)” とは、「企業の創業者、又は、経営者の夢であり、将来、どのような企業になりたいかを 言葉で表したもの」です。日本では、「経営理念」、「ミッション」と同じような意味で扱われることがあります。

インターネットビジネスで日本を代表する楽天株式会社の三木谷社長は、ホームページで次のように、経営理念とビジョンを述べています。 「インターネットを通じて人々と社会に力を与えること(エンパワーメント)を経営理念に掲げるとともに、“世界一のインターネット・サービス 企業になる” ことを目標にしています。」

ビジョンがはっきりとしていると、企業の進むべき道が明確になり、目標を達成する為の事業計画、そして、戦略も立てやすくなります。 楽天株式会社は、“世界一のインターネット・サービス企業” になる為に、EC(イーコマース)を核として、様々な事業を企業取得と買収で獲得し、ビジネスを拡大しています。

アメリカの著名な経済学者フィリップ・コトラーは、有名な著書 「Principles of Marketing 」 の中で、ビジョンを “impossible dream (不可能と思われる夢)”と表現しています。

Missions are best when guided by a vision, an almost "impossible dream."

マーケティングトップへ

 定義

 気になる本

売り上げが伸びる Facebook 集客・販促 小さな会社とお店が実践すべき新・100の法則。
「応援してくれるお客さん」を増やしたい、「急な雨で空いた席」を埋めたい、お金をかけずに「イベント告知・集客したい」など今日から使えるノウハウ満載。最新事例も100例以上。

スマートフォンサイトへ