話と英会話:映画で英会話|商談

 もちろん : absolutely

抜粋会話

  • If you've got the right property, I'd love to hear about it.
  • You would?
  • Well, absolutely.

買収を検討している会社社長の娘の結婚式で、テスが社長と話しているシーンで、 社長が 「価値があることなら話を聞くよ」 と言ったのに対し、テスが 「聞いてくれるのですか」 と言い、 社長が 「もちろん 」 と、テスに言っているシーンです。

absolutely ” は、 「もちろん」 とか 「そのとおり 」 という意味で、相手の質問・意見などに同意する場合によく使われる言葉です。 “yes” とか “yeah” のかわりに、“absolutely ” を使うことにより会話が豊かになります。

absolutely ” と同じ意味で使われる言葉には、 “exactly ” 、“definitely ” があります。これらの言葉が、あなたの口から 自然に出てきますと、ビジネスもスムーズに進むと思います。

exactly ” の否定形 “ not exactly ”は 、 丁寧な否定を表す場合によく使われます。例えば、次のように使います。

  • Is it mean that he broke his promise?
  • Well, not exactly.

「彼は約束を破ったということですか」 と聞かれたことに対して、「いえ、必ずしもそうではないんですけど」 と答え、 やんわりと否定します。

映画で英会話トップへ

 ビジネス英語

 時事英語

 ビジネス用語

 話と英会話

 気になる本

ボトムアップ式 映画英語のリスニング 新装版―NewYork Detective Story (CD BOOK)
大学の授業で効果が実証された革新的方法で音変化を徹底的にマスター。字幕なしで映画を楽しみたいと思っている人に最適の教材。

スマートフォンサイトへ